大村 道明 略歴

 大村 道明 (MICHIAKI OHMURA)

 東北大学大学院農学研究科 フィールド社会技術学 助教
 一般社団法人東松島みらいとし機構 代表理事
 東松島市復興まちづくり計画市民委員会 委員長
 一般社団法人ローカルグッド創成支援機構 理事

 1972年長野県生まれ。1996年東北大学工学部原子核工学科卒業、1998年同大学院国際文化研究科修了。(株)東北エンジニア・サイエンスを経て1999年より現職(農学博士)。専門分野は、農業におけるライフサイクルアセスメント(LCA)。2011年3月の東日本大震災により東北大学大学院農学研究科に発足した「食・農・村の復興支援プロジェクト」、「東北大学菜の花プロジェクト」を推進。先端農学研究を進めてきたほか、2014年4月より東北復興農学センター教員兼務。2018年度からは、東北大学地域産業支援アドバイザーも務めている。学外では、2012年10月より(一社)東松島みらいとし機構(HOPE)専務理事、2018年5月より同代表理事として、東松島市の復興にも寄与している。