第31回「ケーブルマン・オブ・ザ・イヤー2018」(2018年12月6日)

2018年12月6日
弊機構会員、株式会社中海テレビ放送 森 真樹氏が
第31回「ケーブル・オブ・ザ・イヤー2018」に受賞者に選出されました。
受賞理由として、「エネルギーの地産地消」の推進を通じて地域経済の活性化と、
新規事業の立ち上げを通じて経営基盤の強化に大きく貢献したことが評価されました。

●第31回「ケーブルマン・オブ・ザ・イヤー2018」贈呈式
日 時:平成30年12月6日(木)15:00~18:30
会 場:日本記者クラブホール(日本プレスセンター 10F)

●第31回「ケーブル・オブ・ザ・イヤー2018」:http://www.cri-info.jp/20181109_5473.html
□ケーブルテレビ業界の発展のために貢献された業界関係者(個人・団体)を対象にした「表彰制度」。
1988年の第1回目から今年で31回目を数え、この間に100名(個人・団体)が選出されている。
今年度は業界発展に多大なる貢献を果たした3名+特別賞2名(団体)が選出。

●株式会社中海テレビ放送:http://gozura101.chukai.ne.jp/index.html